2012.12.09 23:03

もしかしたら、知っている方も多いかも知れないお話。
私は、それをちょっとリアルにみていました。
ネットやもしくはテレビで知っているという人も。

ツイッターでのデマツイートです。
デマツイートをした方が、実は、私の宝塚のことを専用で語るアカウントのフォロワーさんだったんです。
私もたまたまTLをみていて、そのツイートを見ていて、正直拡散しようかと思ったのですが、ちょっと躊躇しました。
その理由は、この方は、その場所に住んでいるかということでした。
ちょっと疑問に思ったのです。
今までのツイート内容とかを照らし合わせても。
あれ?って思った部分がありました。そして、それから、嘘だと自分でツイートし。しかも、バカにするような言葉。
私は、この方をブロックするか悩みました。その悩んでいる間に、このツイートの件がネットやテレビで報道される形となったのをきっかけにブロックしました。
なぜ、悩んだかというと宝塚ファンだったことが大きかったのです。
名前も私が大好きな作品の役の名前。しかも、アイコンの写真も宝塚のトップコンビ。
悩みました。でも、許せなくてブロックしました。でも、もっと悲しいのは、TLでいろんな方が言っていたのですが、この名前の役を演じたタカラジェンヌさんやアイコンの写真のトップコンビさんを変な形でいろんな方が知ったことです。
そして、宝塚ファンを悪い方向に持っていたのです。
そうじゃない人がほとんどなのに、1人の行いが他の宝塚ファンに対して悪いイメージを持っていったことが悲しいです。
実は、その方は特定されているという話をTLで知りました。しかも、男性だという事実も。
私は、その方を女性だと思っていて、リプしていたことがありました。
その頃から、正直この方の話し方というか、うーんなんというか言葉の使い方がネットとしては怖いんじゃないかなって思っていたので気になっていたんです。
やっぱり顔が見えない分気をつけていた私にとっては、ちょっと言葉使いは怖かったんですよね。

なんだか、悲しい事件だなあ。
もう、関わりたくないけどね。
ただ、宝塚が好きな人に悪い人はいない。あの方以外は。
スポンサーサイト

| つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プライベートモード