2014.02.22 22:02

オリンピックって何ぞやと考えた数日でしたね。
あんなに期待されていた浅田選手がまさかのSP16位。
きっと、びっくりする出来事だったでしょう。
なんだか、メディアも、メダルの可能性がゼロに近いと分かるときの扱われ方・・・
悲しいかな。仕方ないのかもなあ。

そして、FP。すごかった。
どの選手もすごかった。
全員の演技を見て泣いた。
浅田選手もそうだけど、村上選手、鈴木選手も素晴らしかった。
本当によかったよ。

他の選手もいろいろ感化されたのかミス少なくて、本当に素晴らしいものを見せてもらいました。
やっぱり、年齢が近いせいか、上位ではコストナー選手に引き込まれました。

採点とかいろいろ言われていた、キム・ヨナ選手。
私は、今回のプログラムはあまり好きではないです。バンクーバーシーズンが一番好き。
でも、最後の笑顔は今までにないくらい穏やかですごく好きになりました。
本当は謙虚で、きっといろいろ思うことはあったからこそな言葉だったんだろうなあって思いました。
解き放たれた瞬間が演技をすべて終わった時だったんでしょうね。
ロシアのソトニコワ選手とリプニツカヤ選手もすごかった。
ソトニコワ選手の気迫というのは、団体で滑れなかった悔しさを出し切りました。
リプニツカヤ選手の柔軟性もすごかった。
アメリカのワグナー選手にゴールド選手。まだまだ若い。やっぱりアメリカも育ってきたいるなあと感じます。

ワグナー選手がこけてない選手より点数が低いということの疑問を感じているということを言ったという記事を見ました。
今の採点方式だとそうなるのかなあ。やっぱり、加点と後半のジャンプの特典が1.1になるという。
そこはどうしてもね。基礎点からの加点方式。難しいことです。
しかし、点数出過ぎな気もしますが・・・

そんな、フリーの前日というか、数時間前の元政治家の言葉。
うーん、メディアに躍らせるところだったという人もいたようですが、でも、トータルを見た感じでは全部上から目線で。
自分が育てたのですが???っていう疑問もあって。
もちろん、浅田選手に対しては、攻めるつもりで言ったわけじゃないのに、アイスダンスのお二人に対しての発言は許せる行為じゃないです。
政治家じゃないでは済まされることではないような。

はあ、こんな気分になるなんて。
スポンサーサイト

| つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プライベートモード